RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
江戸しぐさで婚活

 歴史から学ぶコミュニケーション術
江戸しぐさセミナー

経営者の道場
仕事で好かれる江戸しぐさとは?

江戸 当時世界最大であった都市
過密な江戸で毎日を平穏に過ごすために編み出した
相手を思いやるマナー

人に好かれるためにノウハウがたくさん詰まっている


江戸商人たちの生活信条
よりよく生きるために大切なのは思いやりの心
品格を身につけるには
相手を思いやる事が大事

江戸しぐさ
〇韻しげ
雨の日、狭い路地などで相手とすれ違うときに、
相手を雨のしずくで濡らさないよう相手のいない方に傘をちょっと傾ける

△Δつあやまり
すれ違う時にぶつかった場合
相手の方からぶつかって来たときでも
ぶつけられたこちらが迂闊でしたという風に
自分の迂闊さを戒めたということなんです。
どちらが悪いとかではなく
お互い様の精神で先回りして相手を思いやるしぐさ

こぶし腰うかせ
現代でいうと電車の座席をイメージ
そこでもう一人乗り込んで来た方
本当は座りたい 出来れば座りたい
座るスペースはありそうに見える
その時に握りこぶし一個分、腰を浮かせて 握りこぶし一個分横にずれる
そしてもう一人分の座るスペースを作る。

日本人独自の精神文化
その心を伝えていきたい。継承していきたい。
相手を思いやる心があふれていた。

 

江戸しぐさで婚活

author:revivaljapan, category:-, 18:52
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 18:52
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://revivaljapan.jugem.jp/trackback/5