RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
卵子の老化による不妊
NHKスペシャル
 峪困澆覆い里砲産めない〜卵子の老化の衝撃」
体外受精 不妊治療

卵子の老化による不妊はどのくらい拡がっているのか?

医療機関 初診患者の平均年齢
10年前は35歳以上20%
昨年は77%に増えた。

体外受精によって何歳まで妊娠出来ると思うか?
45歳まで妊娠出来ると思っている女性が53%もいる。
50歳まで妊娠出来ると思っている女性が17%もいる。

卵子の老化を知らないまま不妊に陥ってしまう女性が急増している実態があきらかになった。

卵子の老化によに不妊は、患者を肉体的にも精神的にも追い詰めます。

40歳女性 川口さん
2年前はじめて卵子の老化を知りました。
体外受精を前に毎日卵子を採取しやすくするための注射を打たなければなりません。

これまでに、子宮に戻した卵子は6個

すべてうまくいきませんでした。
川口さん
「受精卵って言ってますけど、命だと思っているので
うまく行かなかったことのショックは大きくて
この子たにに申し訳ない」


卵子の老化による不妊治療は保険の対象にはなりません。

これまで6回の治療にかけた費用は180万円

一部助成金が出ますが、大半は自己負担です。

40才で体外受精がうまくいく割合は1割にも満たないと説明を受けています。

それでも川口さんは7回目の体外受精に臨みます。
「卵子も老化してくるし、卵巣もだんだん弱ってくるので
できるだけ早く結果を出したいという気持ちがありますので
焦っているといわれればそれまでですが
休んでなんかいられないという感じですね」

子供が欲しいという患者の切実な思いを受け止めてきた見尾先生

医師にすらどうすることも出来ない現実に苦悩を深めています

見尾医師
「多くの方が結果が出なかったときに涙を流されて
がっかりされて 失意の表情をされるわけですね。
我々としては ご夫婦になんとしても喜んで 夢をかなえてあげたいという思いでやってますけど
現実にぶるかりますと 申し訳ない気持ちにもなりますし自分たちの無力さもすごく感じます。」

つづき→ 不妊の原因の半分近くは男性にある
 
author:revivaljapan, category:-, 11:53
comments(0), trackbacks(0), - -
江戸しぐさで婚活

 歴史から学ぶコミュニケーション術
江戸しぐさセミナー

経営者の道場
仕事で好かれる江戸しぐさとは?

江戸 当時世界最大であった都市
過密な江戸で毎日を平穏に過ごすために編み出した
相手を思いやるマナー

人に好かれるためにノウハウがたくさん詰まっている


江戸商人たちの生活信条
よりよく生きるために大切なのは思いやりの心
品格を身につけるには
相手を思いやる事が大事

江戸しぐさ
〇韻しげ
雨の日、狭い路地などで相手とすれ違うときに、
相手を雨のしずくで濡らさないよう相手のいない方に傘をちょっと傾ける

△Δつあやまり
すれ違う時にぶつかった場合
相手の方からぶつかって来たときでも
ぶつけられたこちらが迂闊でしたという風に
自分の迂闊さを戒めたということなんです。
どちらが悪いとかではなく
お互い様の精神で先回りして相手を思いやるしぐさ

こぶし腰うかせ
現代でいうと電車の座席をイメージ
そこでもう一人乗り込んで来た方
本当は座りたい 出来れば座りたい
座るスペースはありそうに見える
その時に握りこぶし一個分、腰を浮かせて 握りこぶし一個分横にずれる
そしてもう一人分の座るスペースを作る。

日本人独自の精神文化
その心を伝えていきたい。継承していきたい。
相手を思いやる心があふれていた。

 

江戸しぐさで婚活

author:revivaljapan, category:-, 18:52
comments(0), trackbacks(0), - -
福島・郡山の放射能汚染の真実
 福島原発事故の放射能汚染の実態

私達福島県民は、普通に日常生活をしている現状。
マスメディアと国、県市町村の安全であるとの報道により
私達は、大丈夫だろうという期待で
正常性バイアスに陥ってしまっています。
その中で福島県民は、普段の生活を送り
同調性バイアスにも陥っています。
放射能3μSくらいは健康に害はない、大丈夫だろう という心境の福島県民は多いことでしょう。
しかし
東京都世田谷のニュースや、雨どい下で3μS/hを測定などのニュースで
福島県民は、放射能の感覚に大きなギャップを感じました。
私達の周囲の土地が2μS/h、雨どい下は、30〜50μS/hある現状。
「自分達で除染してください。除染で出た土は敷地に保管して下さい。
この現状を私達は、許してはいけません。

福島の
テレビ局が、経済優先で放射能汚染の真実を報道しない以上
まずは、自分達で放射能汚染の真実を知ることからはじめるしかありません。

海外の見方「今も福島に人が住んでるのが信じられません」

小出祐章氏 なぜ政府は福島の人々を避難させなかったのか


チェルノブイリ事故で、旧ソ連はバス1200台をチャーターして45000人を避難させた。
チェルノブイリを知った後で起こった福島でなぜ避難させなかったのか?

ソ連のとった強制避難区域、ソ連が翌日に避難させた地域。
福島では、飯館村も含まれる地域だが、そのまま日本政府は放置した。
住んではいけない義務的移住区域。
日本ではまだ住んでいる人もたくさんいる。

移住権利区域
希望があれば政府が費用を出して移住できる区域。
宮城の一部から福島〜郡山〜白河と広い範囲が移住権利区域になる。
ソ連と比べてこんなに非人道的な日本政府。
今の政府役人、政治家は恐ろしい。福島の同胞を見捨てている。
日本政府は同胞である福島県人を見殺しにする証拠の動画
author:revivaljapan, category:-, 23:44
comments(0), trackbacks(0), - -
ギリシャ危機 日本の議員と公務員は?

 EUなどがギリシャを支援する条件として上げているのが、
ギリシャの緊縮財政を求めている。
その法案が、明日国会で採決される予定だが
これに反発した、公務員達がストライキに突入。
ギリシャで公務員による大規模なデモ 

首都アテネの国会前には7万人の群衆が集結。
石や火炎瓶を投げつけるデモ隊。
国会を警護する警官隊と衝突。

ギリシャは公務員が多きこと、年金の支給額が高いことなど
税収を超える支出を続け財政赤字となった。

多額のい借金を抱え、
EUなどから巨額の融資を受けなければ財政破綻してしまうとこまで来ている。

こうしたギリシャに対し、EUやIMF国際通貨基金が
支援の条件として求めたのが、財政の引き締め。

ギリシャ政府は公務員3万人の削減、平均20%の年金の削減、増税などを含む歳出削減法案を明日採決する見込み。
これに、人々が反発し各地でデモやストライキなどの混乱が起きている。

混乱は人々の生活にも影響している。
道路に積み重なったゴミの山。
回収する公務員がストライキに入ったため
街のあちらこちらにゴミが散乱している。

景気の悪化で雇用問題も深刻化。
25歳以下の失業率は、今年6月の時点で49.6%


この事態は、近い将来の日本そのものです。
1000兆円の借金。
国家予算40兆円なのに毎年90兆円の歳出。
毎年50兆円以上の借金を続けている。
どう考えても返済不可能である。

しかしながら、問題を先送りしつづけ
デフォルトになるまでこの構造を変えることができないでいます。
日本の公務員と議員も自分の給料を減らすなど反対。
公務員削減、議員削減反対。
国が滅ぶまで自分達の利権を守り続ける。

自分達がいかに労働生産性の低いことをしているかどうかなど関係ない。
何の罪も感じていないのです。

ギリシャに融資しているドイツやフランスの立場に立てば
いかに、ギリシャの公務員達が非常識的な行動にでているか分かると思います。
日本の議員と自治労を始めとする公務員組織の方々は何を感じていることでしょう。
この場に及んでも自分達はに関係のないことと感じているのでしょうか?

author:revivaljapan, category:-, 15:44
comments(0), trackbacks(0), - -
震災後の自殺者
 震災後の自殺者
自殺者が急増している。1〜3月の減少傾向から一転、4〜6月は3カ月連続で前年同月を大幅に上回った。東日本大震災の影響との見方もある。津波で自宅を失い無理心中した高齢夫婦、放射能汚染で野菜の摂取制限が出された翌日に自殺した農家…。ただ、震災との因果関係を示す明確なデータはなく、政府は対策に生かすため詳細な情報収集に乗り出した。

 震災から3カ月の6月11日、福島県相馬市の酪農家の男性(55)が自殺しているのが見つかった。フィリピン人の妻と息子2人は福島第1原発事故の影響でフィリピンに帰っていた。「原発さえなければ…」。男性は堆肥小屋の壁にこう書き残していた。

 計画的避難区域に指定された同県飯舘村では4月中旬、102歳の男性が死亡しているのが見つかった。家族が村外に避難し、離れ離れで暮らしていたことを苦にした自殺とみられている。6月下旬には「老人はあしでまといになる。お墓にひなんします」と遺書に記し、自殺した南相馬市の93歳の女性もいた。

 警察庁のまとめでは、
福島県内の自殺者数は4月以降、3カ月連続で前年同月を上回っている
特に5月は40%近い上昇率を示しており、震災の影響をうかがわせる数字といえる。

 さまざまな相談に乗る「福島いのちの電話」の渡部信一郎事務局長(63)は「相談の内容が震災前よりも深刻度が高い」と指摘する。「親類宅に避難しているが人間関係がこじれ、悩んでいる」といった震災に直接関係するもののほか、精神疾患の人が震災の影響で病状が悪化したケースもあるという。

ただ、同様に震災の被害が大きかった岩手、宮城両県は1〜6月のすべての月で前年比減少か、横ばいになっており、福島県の状況とは異なる。内閣府経済社会総合研究所が警察庁の資料をもとに5月の自殺者の住所地などを分析したが、被災者が他県の避難先で自殺しているような数字は得られなかった。

 今年1〜6月の全国の自殺者は1万5885人(前年同期比1・2%減)だったことが6日、警察庁の統計(速報値)で分かった。昨年まで13年連続で3万人を超えており、依然、同様のペースが続いている。

 また6月は2996人(前年同月比7・8%増)で、東日本大震災後の4月から3カ月連続で前年の同じ月より増えた。

 例年は企業が決算期を迎える3月に自殺者が多くなり、4〜6月は減少傾向となるが、今年の4〜6月はいずれも3月を上回った。警察庁が詳しい統計を取り始めた2008年以降初めてという。

 内閣府の自殺対策推進室は「震災の影響は分析中だが、もともと自殺のリスクを抱えている人にとっては震災による社会の不安定さが引き金になった可能性もある」とし、対策を検討している。

 警察庁は6月から、避難先での自殺などを含め震災に関連した自殺の可能性がある場合は、特別に報告するよう全国の警察に指示した。

 速報値によると、6月の自殺者は男性2044人、女性952人。岩手県は33人(前年同月比15人減)、宮城県は45人(同2人減)、福島県は50人(同3人増)で、被災地で目立った増加はなかった。香川県は30人(同6人増)。

 3月の自殺者は2445人(前年同月比17・3%減)、4月は2693人(同4・2%増)、
5月は3329人(同19・7%増)。5月は統計を取り始めて以降、月別では最多だった。

四国新聞社、産経ニュース 添付記録

内閣府の統計
東日本大震災に関連する自殺者
福島、宮城、岩手3県
6月13人 7月9人 8月4人 計26人

これは、作為的な統計と考えられないでしょうか。
自殺者を震災関連なしと意図的に判断して統計をとっているのように感じます。
このような統計をマスメディアも簡単に取り上げるのでは、
将来、福島県民の原発事故による病気や死亡原因も
簡単に因果関係なしとして処理されてしまいそうで恐怖を感じます。

マスメディアは内閣府の統計を鵜呑みするのではなく独自の調査をしてほしいです。
特に原発事故による福島県民の自営業者、経営者を始め農業関連の方々の心労は厳しいものです。また、職を失った方の再就職は厳しい現状で、経済的困窮による自殺も今後考えられます
経済的困窮を震災関連なしと処理したとすると何とも恐ろしい統計でしょうか。


がんばろう福島
がんばろう宮城

author:revivaljapan, category:-, 18:39
comments(0), trackbacks(0), - -
福島原発の真実 小出裕章氏、古賀茂明氏応援
京都大学原子炉実験所 助教(昔で言う助手のまま)
小出 裕章氏 62歳  
37年間原子力の研究

原子力を推進する人達がどういう対策を取ったかたというと

破局的事故はめったに起きない
それを想定することはおかしい

想定不適当という烙印を押して無視してしまうことにした。

「原子力をやるとこんな危険がありますよ、放射能の汚染を起こしますよ。

だから一刻も早く原子力は辞めるべきと
言い続けてきた小出氏が原子力の世界に飛び込んだ1968年は
日本の原子力の黎明期

小出氏も未来のエネルギーは原子力しかないと硬く信じていた。
ところが研究を始めてすぐ ある重大な疑問にぶつかったという。

原子力発電というのは都会では引き受けられない危険を抱えている

「過疎地に立てるしかないということで原子力は進んできた」 ということに
小出氏は原子力のい実情を知った。

そうなると「そんなことは到底認めることが出来ない」
180度人生がひっくりかえった。

原発をなくすために研究をすすめた小出氏には、同じ志を持つ5人の仲間がいた。
尾瀬 健氏、小林 圭二氏、今中哲二氏、
他彼らは、異端の研究者と見なされ、
研究費や昇進にも露骨に表れた。

力が足りなかった。
 マスコミも私達の言うことを誰も取り上げてくれない。
政府、電力会社、巨大企業の言うことをマスコミもずっと報道してきた。


重大な事故が起きた以上、全国の原発を止めるべきだと訴えている。

「私達日本人は騙され続けて、遂に福島の事故も防ぐことが出来なかった」

「今福島原発は、循環注水システムが機能したことで収束に向かっているとされるが、
本当の事故の収束へ道のりは険しいものだと指摘する。」

いつ頃廃炉できるのでしょうか?

「出来ません。何十年か後のことです。
アメリカのスリーマイル島事故では、炉心の半分溶けて圧力容器の底に溜まった。
燃料を取り出すまでに11年もかかっている。
福島では、圧力容器も損傷し溶けた燃料が、
格納容器にまで落下したとみられている。
スリーマイル島のような回収作業は絶対できない。全くできない。
どうしたらいいか全くわからない状態。



経済産業省
改革派官僚 古賀茂明
経済産業省から退職を迫られ続け 遂に辞表を提出。

古賀氏は
電力会社と経済産業省との癒着を暴露し電力改革をぶち上げていた。

「電力会社の根回しが効いていて改革が瀕死の状態になっている
電力とうのは強いですよ。特に地方にいけば力は歴然としている」

電力独占体制を打破せよ
古賀氏を一躍有名にしたのは昨年の国会
天下りによってそのポストを維持するそれによって大きな無駄が生まれる

以前から公務員改革を訴えてきた古賀氏は
上司から仕事を与えられなくなり大臣官房付という待機ポストに

それから5カ月 
福島原発事故古賀氏は経済産業省の官僚でありながら原発行政を強く批判する。
「今回の事故は天災だということで最初進んでいたが、天災ではない。
電力会社に共通の体質だが、競争がない。 規制をしている経済産業省に対しても優越的な地位に立っている。
東京電力の中で「事故をおこしちゃいけない」
とか事故を起こした後の対応についても
「嘘をついちゃいけない」とか
普通の組織だと当然あるはずの規律が働かない仕組みになっていた

発送電分離
電力会社の地域独占体制を壊す発送電分離が持論。
独占企業で料金も勝手に国と電力会社が決めて消費者に押し付けている。
消費者は電力会社を選ぶ選択肢がないので、ほとんど税金と同じ

1997年OECD 経済協力開発機構は、
発送電分離などの規制緩和の指針を発表し日本にも改革を迫った。
このとき古賀氏は、OECDに出向し議論に加わっていた。

経産省の中では「こんなこと誰がやっているんだ。誰が新聞にしゃべったんだ」
呼び戻してクビにしろ」。
電力業界は、発送電分離は、電力の安定供給に支障をきたすと主張。
電力自由化が進むアメリカでは日本より停電が多かったためだ。

古賀氏は5月
 電力改革を提言した本を出版 
異例の売れ行きを記録し その主張に賛同者が増え始めた。

翌月の6月 古賀氏は突然事務次官から退職を勧められる。
「放置しておくのは、非常にまずい」という判断があったんだろう。
「原子力においては、高いか安いかという議論だけでいいのかどうか考えなくてはいけない問題です。
特に核燃料廃棄物を処理することに見通しが立っていない。
何万年先までこれからの若い人達、将来の人達にツケを残すことをやっていいのか!

いろんなデモが起きているが、 非常に重要なことだと思う。
国民が直接 政治に声を届けて行くことが大事だと思う。



東京大学 アイソトープ総合センター長 
内科医 児玉 龍彦 教授

7/27 国会
「福島県の汚染地で徹底した測定ができるように保証しなければならない。
3か月たってそのようなことが全く行われていないことに満身の怒りを表明します。
どうやって除染を本当にやるか。
7万人の人が自宅を離れてさまよっているときに
国会は一体何をやっているのですか?
一刻も早く除染せよ

児玉氏の論文は世界でもっとも権威のある科学誌ネイチャーの表紙も飾ったことがある

内部被爆の問題に関わってきた遺伝子研究の第一人者

細胞分裂を起こしているときが最も遺伝子が傷つきやすいため
成長する胎児や子供が放射線にもっとも弱いのだ。


「内部被爆で最も大きい問題が癌です。 法律に縛られたままで どうやって子供を守れるでしょうか? これは、国会の完全な怠慢です。

author:revivaljapan, category:-, 18:03
comments(0), trackbacks(0), - -